バックパックに絶望を。《人生という名の人体実験》

年間数百〜1000冊程度の読書する大学院生が、単なる思い付きを徹底的に考え抜くWeb上のlog

下書きは16もストックあるのに全く更新していない不思議について考えてみた

ページ公開からすでに1ヶ月ほど・・・

なのに、まだほとんど記事を公開していないのはなぜ・・・??

 

しかしですね、あれなんですよ、全く何も書いてないわけではないんです!笑

 

下書きは書いていたんですよ。しかも16記事も。

 

 

なのに、その一つも公開できるほどには編集できていないです・・・

 

なので、

下書きは16もストックあるのに全く更新していない不思議について考えてみた。

 

というタイトルで書いていますが、本当は

下書きは16もストックあるのに全く更新していない言い訳をしてみた

ですね。。。

 

 

ほんとごめんなさい。

 

誰に謝ってるのかって?

自分にです。

 

はい、すみませんでした。

 

 

 

 

 

ーーーーーー

[以下、今後の更新予定記事]

 

・【ファッション】「バックパックに絶望を。」というブログだから、バックパックがほしい。

・【本】仮説:みんなが”消費者兼クリエイター”時代なら、”消費者”としてもプロになる必要があるんじゃないか。

・【ファッション】ファッションに必要な考えは、”インプレッション”と”イクスプレッション”

・【哲学】天才になる方法を考察してみた

・【食】人は料理を食べる時、資格はどこまで幸福度に影響を及ぼすのか

・【哲学】頭を使わず、心で〜、という人は結局心で考えてない

・【哲学】天井が見えるとき

・【ファッション】クールビズのファッションを徹底的に考えてみた①

・【ファッション】メンズファッションにおける香りの意義を考えてみた

・【本】札幌中心街にそびえる大型書店の使い方を考えてた。

・【雑記】今自分にできるプロの仕事は何か、書き出してみた。

・【哲学】3という魔の数字から、ファッションと笑いについて考えてみた

・【マンガ】「マギ」をキリスト教から考えてみた

・【マンガ】「進撃の巨人」を旧ドイツから考えてみた

・【本】酒がなくても愉しめるのが、本当の楽しさなのではないか。

・【ファッション】元モデルが、あえてオシャレな服を着ない理由